Pleroma 日本語翻訳について

タグ: #<Tag:0x00007f021da2f7f8>

Pleroma の翻訳について不自然な点を修正しもっと使いやすくしていきたいです

3 Likes

現在話し合ってます

墓場人夜さんが弱視や失読症の方にはかな文字の方がいいと訴えています。
なので日本語の標準として漢字を含む文章かかな文字のみにするか話し合う必要があります。

pleromaを使っていないので、「こっちの方が良い」みたいなのを言うのもおこがましいかなとか思ってしまって、ついでにpleromaに限らず、マストドンでもソフトウェア全体の話でも有るのかなと考えてこっちにぶら下げるのですが、ロケールの指定ってOSで用意されているものしか使えないんでしたっけ?
(なんかそんなのを聞いた気がするけど、使っているライブラリ依存なのかも)

facebookが関西弁ロケールみたいなのを追加したことがあって、ja_KSとかいう、そんなOSに用意されていないようなコードを埋め込んでるのですが、単純に日本語だって何種類か有って良いのではと思い、ja_JPとja_KN(かな)に分ければ良いのではないか、と思ったりしています。

メンテするリソースも二倍になるので簡単に言うなよって話ではあるのですが。

中国語圏のlang指定を見ると「zh_cmm_Hant(中国語-中国共通語-繁体字)」なので、よりlang指定っぽいやり方をするなら「ja_JP_Hiragana」かなと思います

一応ここ数日lang系のドキュメントを引いてたんですけど、平仮名のみ片仮名のみを指定するlang指定の方法が見当たらないんですよね

ISO化されてなくともJISあたりでしっかり策定されてるとは思うのですが何故か見付からず・・・

そういえば、昔住んでいた自治体の図書館サイトがNECのシステムで、漢字・英語・かなに分かれていたなと思って見てみると、クエリー部分が
lang=ja(漢字)
lang=en(英語)
lang=kids(かな)
になっていました。特に決まっていないのかもしれませんね。

新設するなら確かにIETF言語タグに合わせておいた方が無難かもしれません。