「ディレクトリ」について

タグ: #<Tag:0x00007f4febb86450>

ローカライズにできることはあらかじめ定められている文字列を単に置き換えることだけであり、それを超えた機能追加みたいなのはもっと高度な話になってしまうので、やろうとするならGitHubの方で本家に機能リクエストのIssueを送るか自力開発して叩きつけるかになりますね…。
それにしてもマストドンのチュートリアル画面って、再び見ることができないんですよね。説明としてどうなの感があります。

はい、そういうわけでチュートリアル画面再表示の機能リクエストのIssueを送りました。


といっても今回のレスを受けてではなく、別件でたまたま昨日書いたものがこことタイムリーに噛み合っただけのことですが。
GitHubアカウントをお持ちでこのIssueに賛成してくださる方がいたら、リンク先で親指でも立てておいてください。

半ば関係ない話で失礼しました。

3 Likes

末日ではありませんが、発言も止んだので議論は一旦ここで締めとさせていただきます。

全体の意見をまとめると、

  • 「ディレクトリ」の訳に問題がないわけではない
  • しかし他の候補にも適切とは言い難い部分がある
  • よってとりあえずは現状維持が望ましい
  • 機能名とは別に説明の充実が必要

というようなところかと思います。

今後このトピックは、より適切な翻訳案の提示やローカライズの範疇で行える機能説明の充実法についての議論などに活用していただければと思います。

それではひとまず、皆様ここまでのご協力ありがとうございました。

3 Likes

ありゃりゃ、もう締めだったんですね…。
個々のレスはしてましたが、まとまった意見表明をし忘れてました。しゃーなし

翻訳候補メモ

  • 名簿
  • 名鑑
  • 図鑑
  • 人名録
  • 登録簿
  • 登録名簿
  • ユーザー名簿
  • プロフィール名簿

ディレクトリに付け加える形式

  • プロフィールディレクトリ
  • 人名ディレクトリ

スタート画面向け表記変更案

  • 人を探す
  • プロフィールから探す
  • 活動から探す

説明の追加・変更案
Mastodonを探索

関心のあるユーザーを探索

関心を軸にユーザーを発見しよう

これは掲載を許可したユーザーの一覧です。興味を引かれたハッシュタグやユーザーをクリックしてみましょう!

1 Like

ふと思い立ってオイゲン氏の母国語ドイツ語で「Directory」がドイツ語で何に該当するのかGoogle翻訳を使ってみたのですが「Verzeichnis」のようです。

これを日独辞書で引くと第一訳が「索引」です。他には「目録」「指数」「要覧」など。

ドイツ語母語話者へ聞いてみないと不明ですが、おそらくは「電話帳」や「名鑑」というニュアンスよりも図書用語としての「索引」のニュアンスでディレクトリを選択したんじゃないか?という考えがおきました。

情報技術者としてデータベースを図書的に捉えるのは普遍的な感覚ですし、オイゲンさんもそこまで考えずパッと付けちゃった可能性がなくもない・・・。

1 Like

情報ありがとうございます。ドイツ語でというのは盲点でした。

ただ「Verzeichnis」を画像検索してみたところ、やはりといいますかファイルシステムの階層を示す画像も多数出てきましたので「Directory」と同じくコンピュータ用語としての側面もあるようです。

もし元の名付けそのものに明確な方針がないのであれば、原文からの乖離を考慮することなく日本語のわかりやすさ優先で翻訳してしまっても構わないように思いますね……。

少し前に公式の翻訳プロジェクトがCrowdinへ移行しました。


アカウントを作れば誰でも翻訳作業に参加できます。翻訳を提案する以外に他の人の提案に対してプラスもしくはマイナスの票を投じることができます。

現状、他の多くの単語にも言えることですが「ディレクトリ」関連の翻訳は得票0のまま「ディレクトリ」に固定されています。
せっかくの機会ですのでたくさんの人が参加し、より明確に翻訳を確定できればと思っております。

ここで議論に参加していた方も、見ていただけという方も、ぜひお気軽にご提案・ご投票ください。

1 Like