v2.8.0 tootctl --disable_2fa 後に二段階認証の設定でエラーになる

タグ: #<Tag:0x00007f001837ced0>

tootctl で二段階認証を外したあと、
再度二段階認証を設定しようとするとエラーになってしまいました。

Mastodon v2.8.0 にてバックアップを別サーバにリストアした際の出来事です。
Google 認証システムで二段階認証をかけっぱなしのアカウントへ
ログインしようとしたところ認証が通らなかったので
tootctl で二段階認証を外しました。

無事ログインできたので、
二段階認証をかけ直そうと二段階認証の設定ボタンを押下したところ、
エラーになってしまいました。

こちらの update 文でエラーは解消され、
再度二段階認証を設定できるようになりました。

tootctl --disable_2fa の際に当該ユーザの encrypted_otp_secret を null にしてもらえればよいのではないでしょうか。
自分はプルリクを出せるほど Ruby ができず、
Issue を立てられるほど英語ができないので
こちらでご報告させていただきます。

2 Likes

情報ありがとうございます!

1 Like