advanced UI の翻訳について

タグ: #<Tag:0x00007fea26dac948>

Mastodon 最新 master にシングルカラムレイアウトの追加が行われています(まだ不具合があり鋭意修正中です)。

そこで従来の WebUI は “advanced web interface”, “advanced UI” といった呼び方をされています。


これをどう翻訳するか悩んでいます。

オイゲンさんはマルチカラム UI を好んでいるようで、それもあっての呼び方と思われます。
そのためシングルカラムレイアウトの反対の意味、といった表現は意図から離れている気がしています。

現在私が考えている候補は
・“advanced web interface”, “advanced UI” ともに「アドバンスド UI 」に統一した翻訳にする
・「先進的な〜」のようにする
の2種類です。

「アドバンスド」が通じにくいというのも理解していますが、「アドバンスドメニュー」「アドバンスドコース」などある程度使われている言葉と考えています。

個人的には「〜を外せば / チェックすれば変えられるよ」と人に説明する時に分かりやすい項目名にしたいと考えています。

ご意見ください。

  • アドバンスド UI でいい
  • 先進的な〜でいい
  • その他

0 投票者数

1 Like

カラム数が1つかもっとかという違いしか無いなら「マルチカラム表示」とかにすれば良いじゃんと思うところですが、原文との乖離が過ぎるしオイゲン氏の意図もくみたいしって感じですよね。
あと例によって、現状の差異がそれしかないとしても今後どうなるかはわからんですし。

日本語化する場合

仮に日本語にするとしても、「先進的な」というのはニュアンスが違う気がします。
あまりにも私の感覚なので言語化しづらいのですが…、個人的にもう少ししっくりくる気がする案としては例えば「拡張UI」などです。
何というか、もし「拡張」ならば「元がどうあれ好き好んでそれ以上の状態にしている」感があり、他方で「先進」だと「そうでない方は後退的で劣っている」感がある(原文にそれがあるとしても日本語では強すぎる)かなといったところです。特に今回は明らかにシングルカラムモードとの対比ですし。
今後、更なる良案も投げ込まれると思いますが。

英語表現を活かす場合

アドバンスという単語の通じやすさについては、まぁゲームボーイアドバンスというゲームハードがあったのでそんなに悪くないんじゃないかと思います。…といってもGBA世代はもうとっくに大人ですが。
それよりも、個人的にはアドバンス「ド」の方が気になりました。
英単語の原型だけなら日本人にも何かしらの馴染みがあっても、それに “ed” をつけて受動態にしてカタカナ表記にすると、edが分離できずに上手く認識されなくなりがちなので(“ing” は普及してるのに…)、原文がどうあれ単語をあえて原型のまま並べる方がより馴染みやすいかと思いました。代表例は “Iced coffee” に対する「アイスコーヒー」です。
なので、もしそういう日本的センスに合わせるなら「アドバンスUI」とかの方が良さそうに感じます。
あるいはもし普通に元の発音通りにするとしても、edの直前が無声子音なので発音は「アドバンス『ト』」になります。

「UI」の方について

ところで、「UI」って通じるんでしょうか?
もちろん我々のようにGitHubをこねたりローカライズをこねたりする者にとっては知ってて当然の語彙ですが、そうでないごく一般的なユーザーに対しても「ユーザーインターフェース」ってむき身で使える言葉なんですかね?
いわんやそれのアルファベット頭文字をとっただけの「UI」をや、と思いました。
もし略記が微妙でもフル表記ならいけそうということであれば、名称の方だけ略記にして説明の方にはフル表記をする、みたいな解決策はあると思いますが。
あるいはどちらも厳しいとしたら、例えば上記の私の日本語案と合わせて「拡張表示モード」とかですかね。ひねりすぎかしら。

ひとまず原文尊重という意味で
「先進的なWebインターフェース」
「先進的なUI」
の訳を推します。

「先進的」という言葉自体に悪い意味があるわけではないので、言葉の選定については問題ないかと思います。

UIについては、単体で無理矢理訳すなら「利用者画面表示」とでもなるのでしょうか。「先進的な利用者画面表示」あるいは「先進的なユーザー画面表示」となると、どうなんでしょうね?
私自身もユーザーインターフェースという言葉には慣れ親しんでしまっているので、そうでない方の意見が欲しいところです。

どちらにしろ「Multiple Customizable Columns」という説明文があるので、ここをキッチリ訳しておけば大体の意味は伝わるかと思います。

「高度なUI」や「高機能なUI」はどうでしょうか。

機能的に、ここで使われるAdvancedの対義語はSimpleだと思いますので、
シングルカラムUIと比べて多くの機能が搭載されているという意味合いであった方が良いと思います。

「先進的なUI」とした場合、じゃあシングルカラムUIは後退的UIなのか?と言うとそうでは無いわけで…

無理に訳さず「アドバンスUI」としても、なんとなくニュアンスは分かりますし、説明文もあるのでいいかもしれません。

6 Likes

私は「高度なUI」に賛成です。

カスタマイズ可能な複数のカラムから成る、という説明文からも、カラムの並びなどのより細かな設定をしたいユーザ向けの機能であることが示されているように思います。

表示される各カラムの内容自体(通知のクイックフィルタとか)は変わらないので、このadvanced UIがどれくらい多機能かと言われると複数カラムの表示とその並べ替えしかなくないですかという気もしており(そこが便利で重要なのはそうですが)、「高機能」と呼ぶよりは「高度」かなというのもあります

4 Likes

UIの代わりに率直にレイアウトと言っちゃってもいいような気がする
英語とは離れちゃうけど
横文字使うとしても、マルチレイアウトとかそういう実際の機能に沿った名称の方がわかりやすいよね

1 Like

ありがとうございます。
試しに「高度な UI 」としてみましたが、いかがでしょうか?


個人的には違和感がありますが…

2 Likes

個人的にはこの翻訳の場合は「高度な UI 」まででひとつの名称のように感じます。

個人的には「アドバンスド UI 」「アドバンスドレイアウト」「アドバンスレイアウト」等の方が違和感が少なく感じます。

advanced web interfaceですが、含意としては web user interface for advanced user、『上級者向けWebUI』を意味するのではないでしょうか。

対するシングルカラムのUIは、新規ユーザー・PC操作に不慣れなユーザー向けに、構成を単純化して情報量を減らし、簡単そうな印象を持ってもらうことを目的にしているのかなと思います。

ということで、下記の候補を提案します。

『上級者向けUIを有効にする』
『熟練者向けUIを有効にする』

1 Like

形容動詞の「~な」が入ると、ひとかたまりの名前っぽさが一気になくなりますよね。
私が「先進的な」に対して感じていた違和感の一つもそれです(ということに後から気付きました)。
文章の中の表現の一部として説明文の方に使うのは良いでしょうけど、機能の名称に使うのは避けた方が良いと感じます。


確かに、オプション設定における「上級者向け」という表現は、advancedの対訳や類似表現として他でも目にしますね。
どうして今まで思い出せなかったんだろう…。

1 Like

advanced UIって、新規ユーザーもデフォルトでONですよね?
「上級者向け」と位置づけた方の機能がデフォルトであることはちょっと違和感を感じます。

デフォルトはシングルカラムの方になる見込みです(commitがもうある)

あ、確かにそのPRありますね。
であれば何の違和感もありません。

そうですね。
少し気になるところもありますがとりあえず「上級者向け UI 」にしようかなと思います。
ありがとうございます。

デフォルトをシングルカラムに、の件について私は今のところ反対の立場ですが、Twitter で馴染みのある人たちにとってはシングルカラムからの方がとっつきやすいでしょうし、悩んでいます。
( 一応オイゲンさんにもそのように伝えたつもりです )

2 Likes


シングルカラム、こんな風になるっぽいんですね。
さっぱりしてる感はありますが、しかしデフォルトというのはさすがに…って思っちゃいます。
どんな流れでそういう顛末に至ったのかは存じませんけど…。

今のところこんな感じです。

「上級者向け」のチェックを外すとこのシングルカラムレイアウトになります。( ただしウインドウサイズによります )

1 Like