「Bookmark」の翻訳について

タグ: #<Tag:0x00007f3bf4344a68>

参加・議論ありがとうございます。 :pray:

よろしければ Crowdin での投票も参加をお願いします。
翻訳文の Mastodon への適用時期を私にはコントロールできないため、ブックマークに関する翻訳を一時的にロックしています。
議論を重ね、票の多い案を採用したいと考えています。

ありがとうございます!さっそく作りましたがこのような内容ではいかがでしょうか?
https://ja.crowdin.com/project/mastodon/discussions/19

“bookmark” は複数個所にあるので、統一した語を当てないといけませんね。
https://crowdin.com/translate/mastodon/all/en-ja#q=bookmark

良いと思います。お疲れ様です!

思い出して確認してみたのですが、PCおよびスマートフォン版のGoogle Chromeは機能名こそ「ブックマーク」ですがそのアイコンが星マークでした。
そこで改めて思いついたブラウザについて調べてみたところ、以下のような結果でした。

  • Chrome「ブックマーク」=星
  • Firefox「ブックマーク」=星
  • IE・Edge「お気に入り」=星
  • Safari「ブックマーク」=本
  • Opera「ブックマーク」=ハート
  • Vivaldi「ブックマーク」=リボン

数で見ればそうでもありませんが、Chromeのシェア独走状態は言うに及ばずFirefoxやIE、Edgeも使用率は高い方です。
参考 https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/

ご存知の通りMastodonにおいて星マークは「お気に入り」のアイコンです(「Bookmark」はリボンアイコン)。主要なWebブラウザがブックマーク=星としている現状でBookmarkの訳を「ブックマーク」としてしまった場合、やはり両者の機能・名称について混同が起こる可能性は高いのではないでしょうか。

両者の違いについて「比較すればわかる」という意見もありますが、それはつまり「比較しないとわからないほど似ている」でもあり、たとえば「トゥート」と「ブースト」のような全く別の機能であるわけではないと言えます。
以前からのユーザーであれば"新しい機能"として簡単に違いを認識できるかもしれませんが、実装後に入ってくる新規ユーザーにとってはそれぞれが等しく機能の一つであるため、区別の付きやすい翻訳にするべきだと考えます。

そしてとにかく重要なのはこの議論およびこのフォーラムそのものの存在を周知することだと思いますので、その点については皆様もご協力お願いいたします。

意味的な切り口でBookmarks以外の言葉をあてるなら、既にあがっているものもありますが、

  • Clips
  • Keeps
  • Stocks
  • Reserves

といったところかなと思います。

比較的通知されないイメージの名称ですが、どんなものでも通知するシステムはありますので、Private clipsなど2語にしてしまった方がいっそわかりやすいかもしれません。

この新たに意味づけした英語名称をベースにして訳語をあてれば、腑に落ちるものになるかもしれません。

検索に対応していないことについては、一時的にとっておいてすぐに消化する利用方法を想定しているフシがありました。しかし、こういった機能の利用方法はユーザーが決定していくところがあり、結局は長期で利用されるのではないかと想像しています。(ので、ウチでは勝手に検索対応させて使ってます。本家にpushするかもしれません)

お気に入りとBookmarkについては、異なるユースケースに対応するもので、両方が実装されている意義を感じています。お気に入りは公開のリアクションであり、Bookmarkは私的な資料です。

個人的には『ブックマーク』推しです。

1 Like

周知しました :親指:


まぁ、マストドンにはたまに、あまり自明でない仕様を持つ機能がありますよね。
リストとか。
(リスト追加日時より前のトゥートはリストに表示されない、リスト追加は相手に一切通知されない、それらの説明がUI上に無い)

FavouritesとBookmarksとの機能上の違いが少なくて混同するというのは、他の機能同士の違いを鑑みても妥当だと私は思います。
何せ、私自身がまとめてみた通り、Twitterの該当機能同士よりも更に違いが少ないですからね…。

といっても、ruineさんの危惧するような「お気に入りが星マークだからこそ混同する」という状況は、私はちょっと想定できません。
果たして各ブラウザのメインユーザーの何%がその該当機能の名前とアイコンを正しく答えられるのか、その程度のイメージがユーザーにどれほどの混乱をもたらせるのか、正直疑問です。
この件はむしろ、それまでの人類が総出で混同した結果の一つにすぎず、しかもそこから混同を逆流(?)させるほどの力は無い、という感じがします。
根っこは名前の混同にこそあり、その根深さに比べればブラウザの該当マークの混同は些事かと。
いや、めっちゃ私感ですがね…。


少し遡って、電子書籍のしおり機能(本来のしおりが持つ機能からの派生)については存じませんでした。
ruineさんありがとうございます。
が、拝読した上での私の感想はcybergeneさんと同じです。
電子書籍の世界でしおりの在り方に変化があったとして、それがマストドンにも同様に・直感的に適用されるとは思いません。

これもまた、私の持つイメージの話でしかありませんが…。

電子書籍に「最後に読んだページを自動で記憶しておく機能」が搭載されたことで、それとは別に好きなページへの目印機能が「しおり」の名を持つことになるのは、確かに妥当だと思います。
なぜなら、それが本であり、しおりは必ず本ありきの存在だからです。
しおりという道具が本に対して元来持っていた主たる機能が自動化によって奪われ、その名がヒマになったことで、しおりが持つ副次的な似て非なる別機能への割り当てにその名が特化されることになるのは、ごく自然な流れだからです(ドッグイヤーは…負け犬ってことで(は?))。
別の言い方をすれば、本に対して従来のしおり自身が持ち続けてきた存在意義との連続性を保ちながら、その機能をより狭めた程度のものが、電子書籍のしおり機能だからです。
繰り返しになりますが、大前提が本のための機能であり、そして電子書籍は本をベースにした存在だからです。

一方、仮にマストドンに「最後に読んだTL上のスクロール位置を自動で記憶しておく機能」がついていたとして、じゃあ本件のBookmarks機能が「しおり」の名を持つことになるべきかというと、そういう感じはしません。
なぜなら、マストドンが本ではないからです。
多くの投稿が持つ多くの文章を1次元的に読み進めるメディアであるという点では確かに本との類似性もありますが、それら各投稿の文字数制限が140字か500字か等は関係無く、どうあがいてもマストドンは本の直接的延長線上にある存在ではないからです(スクロールという点ではむしろ巻物かと(は?))。

混同や混乱という観点でいうなら、本または電子書籍の文脈を本と無関係なマストドンに持ち込むことの方が、少なくない混乱を生むと思います。


noellaboさんの案の中だと、ClipsとKeepsが好きです。

ただClips(クリップ)については、現在のマストドンではトゥートへのメディア添付機能がクリップのアイコンなので、そこは新たな混同の種かもという感じがします。

Keeps(キープ)の方は、語彙としても既に国内によく普及している英単語ですし、意味上もだいぶニュートラルで良い感じに思います。
強いて言えば「今一時的にキープしてるだけ(長期利用しない前提)」という印象が無くもないですが、どちらにも転び得る程度の十分無難な語かなと。
また、どうせ長期利用されるでしょというのは、すごくそういう予感がします。


あとは今思いついたのは「ポケット」ぐらいです。でも抽象的すぎるかなぁ。
とりあえず提案だけしとくので、皆様お気軽にDownvoteしてください。

他にはネットの文脈として「魚拓」を思いつきましたが、トゥートが消されてもBookmarkが残るような機能ではないはずなので没ですね。残ったら嬉しいですけど。
また、新聞の切り抜き保存を意味する「スクラップ」も思いつきましたが、新聞でも何でもない文脈でスクラップと言われたら私は車の廃棄の方が先に浮かぶので、うーんって感じです。なお、両者共通の原義は「切れ端」や「断片」らしいです。
マイクロブログ的SNSが実質的には会話にかなり近いことを鑑みると、DQ6等の記憶システムのようなものは意義としては似るのかなとも思いますが、然るべき対訳が浮かびません。「言質」は違いますし。

あと、私は以前の投稿で「コレクション」を提案しかけましたが、そういえばTwitterにはコレクションという機能があるのを思い出しました。
何を隠そう、私はそのコレクション機能で自分のふぁぼを整理しています。→ http://phroneris.com/text/20151212.html
コレクションは、固有のURLを開示することで初めてその「まとめ」を第三者にも共有できる機能です。
1アカウントで複数持つことができ、他者がアカウントから逆引きすることはできず(たぶん)、追加されても通知は届きません。
ブックマークやモーメントができる前から、今もなお存在しているものです。
うーん似た機能の乱立…うーん……なぜSNSはそんな………。
思い出さない方が幸せだったかも………………。

…本件、さすがにどこかで切り上げたいところですね。

周知ありがとうございます。

私個人の危惧としては、機能・名称・アイコンそれら全てが複合的に両者を混同する原因となり「似たようなものだから」と例えばお気に入りのみを使ってBookmarkが活用されず機能として死んでしまう、というような可能性です。
これは実装の問題ではありますが、現状お気に入りと違ってBookmarkが登録のためにメニューを開かなければならないという点がその可能性に拍車をかけていると思います。
別の名称であれば、それが取っ掛かりとなって存在に気付きやすい、使ってみようと思いやすい、のではないかなぁと考えています。

noellaboさんに挙げていただいた案は、どれもお気に入りとの混同はしなさそうでよいですね。完全に好みで選ぶならStocksでしょうか。直訳すると「貯蔵」とか「備蓄」とかになってしまうので、ストックとするか意訳するかは今の所なんとも言えませんが。

年末年始を挟んだことを考えても、たしかにそろそろ区切りたいところです。
この週末で新たに非「ブックマーク」派の意見がなければ一旦「ブックマーク」で決定といったところでしょうか。Crowdinの方は票数的にももう決まっているようなものですが。投票数が2桁にすら届かないというのは知名度の低さか関心の低さか……。
実際にブックマーク機能が多くのサーバーに導入された後でもし紛らわしいという意見が出てくるようであれば、そのときにまた改めて議論するということでどうでしょうか。

1 Like

「ポケット」は同名のあとで読むサービスがあるので、より混同を生みやすいかもしれない…

目的や使命は理解できます。
(いや、私は死に機能なら死ねばええやんくらいにも思ってるところがあるので、ひょっとしたら理解もちょっとできてないのかもしれませんが。)

残念ながら、それを強力に実現する訳語が現れなかったのであれば、ローカライズができることとしては今回はこの辺が限界なのかなと思います。
少なくとも、ここでの議論がまだ全然十分でないという感じはしませんし。
何せ本件は機能自体の紛らわしさがかなり根本的な問題として根を張っているので、これ以上の問題視・改善・解決を狙う方は、こことCrowdinでの訳語の提案やその考察だけでなく、本家GitHubリポジトリへのIssue立て・Pull Request投げ・既存のそれらへのコメント書き込み等も併せて検討した方が良さそうです。


Stocks(ストック)は、個人的には「自分自身のネタのストック」という印象があるので、ニュアンスの食い違いを感じます。
私自身の以前の投稿内で、折りたたみの中で提案しつつボツにした通りです。

折りたたみの中の記述なので、一応ここに再掲させていただきます。


https://getpocket.com/ ←これですかね。
いや、同名・同機能のものが世にあるなら、言葉の共通イメージとしてはむしろうってつけかと思います。
あるいは、Pocket(サービス)そのものの機能を期待してしまうかもしれない、ということでしょうか。
そうはいっても元は思いっきり一般名詞ですし、マストドンのUI上のアイコンもPocketのロゴやアイコンとは違いますし、そのサービスは日本では「ポケット」ではなく「Pocket」と一貫して呼ばれているようなので、あまりそういう混同の危機は感じませんが…。

こういうことは言うべきでないのかもしれませんが、正直、ご指摘が短くフワフワでよくわかりません。
まぁ、私は私で何かと長すぎるんですが。(すみません)