Mastodon WebUI 管理画面内「既知のサーバー」の翻訳変更案について

mastodon
Tags: #<Tag:0x00007f91f8be90d8>

#1

Mastodon 用翻訳支援ツール Weblate にて管理画面のメニュー項目「 既知のサーバー 」を原文の変更に従い「 連合 」に変更する提案をいただいています。
混乱するかもと思いそのままにしていたのですが、変更した方がいいでしょうか?

中身はそのサーバーが認識しているサーバー一覧とドメインブロックに関する画面です。

この件に関する Mastodon での私の投票もリンクを載せておきます。


#2

非連合自鯖しか管理していないので何とも言えないのですが、管理画面なので使う人はMastodonをある程度わかっている人のはずです。なので、恐らく変えても大きく混乱することはないような気がします。


#3

ですよね。

「連合」に賛成票は少ないようですが、私は原文に寄せていいのではないかと思います。


#4

Mastodon でいただいた意見を紹介しておきます。

“「連合」はサーバーの集合でもあるしそれらのタイムラインの集約にも関わるから、意味が曖昧化する懸念がある。ドメインやサーバーのことに限定する内容であれば「既知のサーバー」の方が望ましいと思う。”


#5

実際の管理画面のメニュー構造はこんな感じです。日本語版と英語版を並べてみました。
…あくまで私がモデレーション権限を持つgensokyo.townでの現時点の表示なので、必ずしも正確ではないかもしれませんが、まあきっとそんなに変わらないはずです。

Federationはモデレーション内の階層に置かれていることから、仮にこのメニューが「連合」とされたとしても、それが他のインスタンス(サーバー)の一覧表示と管理に関わるものであることは明白です。
少し上の方にあるAccountsメニューも、同様に自サーバー内外のアカウントの一覧表示と管理を行うものです。
もしFederationを「既知のサーバー」とするならば、同様のはたらきを持つAccountsの方も「既知のアカウント」とかそんな感じの表現に統一する必要性すら出てくると思います。

ということで「連合」を推します。
(まあWeblateで該当の提案をしたのが私なので、私がそちらを推すのは当然といえば当然なのですが…)


#6

ここでいう federation って「federate」の名詞形だと思うので、 fediverse とは違う気がするんですよね (個人の感想)。

日本語で「連合」が「連合を組むこと (federation)」と「連合の参加サーバ群 (fediverse)」が区別されていないのが問題なのでしょうか……
あるいは「間接的なもの含め連結されている AP / OStatus サーバすべて」と「直接フォロー関係にあるサーバ」が呼び分けられないのがまずいんですかね……


#7

「既知」だと「存在を認識してる」の意味になります。
決して間違っているわけではないですが「federation」の意味からはかけ離れてる気がします。

とは言え「連合」という日本語も意味として正しいかといえばそうでもないかと。。。
(すいません。。どっちつかずな投稿で;;)