Mastodon 日本語翻訳について

タグ: #<Tag:0x00007f9e14279f70>

オイゲン氏が起きられたようなので、起きたらリリース出す予定と言われていたので今日中に日本語翻訳 PR を一度締めると思います。

1 Like

なーるほど。
そう考えると、この原文の “will” はうまくぼかされたニュアンスを持ってる気がしますね。

With an account on %{instance} you’ll be able to follow people on any Mastodon server and beyond.

ただまぁ、現状では正確性のために自然さが犠牲になっている気がしたので、意訳気味で恐縮ですがこちらにも私の提案を追加しました。
ttps://www.transifex.com/taruntarunnet/mastodon-translation-ja/translate/#ja/$/168747050


「提案として保存」すると、各提案の中から1つだけ自分の好きなものに投票できる状態になるみたいですね。
レビュアーはその得票状況を見て参考にした上で「じゃあこれ採用ね」と決めることができる、みたいなのがTransifexの使い方なんでしょうか。
そう考えると、提案としてではなく普通に「変更を保存」するのは、「他の案がどうだか知らんけど私のこれ採用ね」という意味の操作になってしまうので、レビュアーとはいえ基本的には「提案として保存」をすべきってことなんですかね。
デフォルトが「変更を保存」だからちょいと煩雑ですね…。レビュアーは日常的に翻訳の提案をしないという想定なのかしら。

ありがとうございます。
提案として保存するか、翻訳を保存するか、悩ましいところです。

どちらも通知は出ないように見えます。
翻訳として保存した場合、日時で検索できるので少し探しやすいですが、途中のものも誤って翻訳 PR 作成時にそのまま適用する恐れもあります。

時間があまりないためとりあえず翻訳 PR をこの状態にしました。


なにかここは直すべき、というところないでしょうか?
近々 WIP 外してマージ可能にします。

1 Like

transifex の GitHub 連携を設定したところいろいろ大変な状態になってしまったのでこの土日でなんとかしようと思います。
その間 transifex 側の編集は待ってください。

新規登録時のメールの色々を翻訳し直してみました。個別にコメントがあるものもあります。
ttps://www.transifex.com/taruntarunnet/mastodon-translation-ja/translate/#ja/$/168746724?q=reviewed%3Ano+key%3Auser_mailer.welcome

ところで、なんで全く同じ内容のものがダブってるんでしょうか。一応両方とも編集しましたが。

1 Like

この辺のアンケート項目追加ボタンの件、現在は「追加」という表示になっていますが、実際に何度か使った感想としてはどうしても「いや何を追加するんだよ」という気持ちになることが多くありました。
ボタンの上部の項目欄とはセパレーターを隔てており、ボタンの右にある期間設定のドロップダウンメニューの方がよほど近くにあるので、「期間を追加する」ようにすら見えます。

やはり「項目追加」などとするのが良いのではないかと思います。
あるいは、「+」アイコンが既に追加の意味を表していることから、いっそ「項目」とする手もあるかもしれません。まあそれはやりすぎな気がしますが。

翻訳ありがとうございます。いま確認しました。
うーんと思う部分などは検討させてください。

同じ内容のものが二つできてしまっている件については、GitHub との連携機能を試験的に有効にしたためです。

GitHub 側に新たな翻訳対象が入った場合など自動的に transifex に追加されるよう設定したのですが現状では実現できておらず、むしろ足かせになる感じのため再度外そうかと考えています。
もっといい方法があればいいのですが…全言語の差異を 1 ファイル分ずつ PR が自動で作られ、さらに書式の違いがそのまま差異とされてしまい比較も難しい現状です。


具体的な機能については存じませんが、Weblateの作者の言によるとWeblateは最初からGitHubとの連携を目的として作られたようなので、ひょっとすると元のWeblateが一番優秀だったみたいなオチもあるかもしれませんね…。
複数の翻訳支援サービスについて、横断的に詳しい人がいたりすると助かるんですが。

何にせよ、日々管理していただいていることに頭が下がります。

自分が作った翻訳を自分で削除することってできないんでしょうか? どうも見当たらず。
motion sicknessのくだりについて、コメントにも書いた通り猫パンチは誤訳なので削除したいのです。


流しそうめんの件は、属人化するとこういうことが起こるので(自分で言うか?)、皆さんにもっとご参加いただきたいですね。
私の翻訳意図としては、まず全体を自然な日本語の流れにしたいというのがあり、そのためにローカルTLの方で概念を紹介した後に連合TLの方で「Mastodonネットワークによる巨大な◯◯です」と名詞的な触れ方をしたかった、といったところです。
なので、例えが適切であれば別に他の名詞でも構わないのです。最上川とか。
あとこれは個人的な事情ですが、私は過去にはDiscordの翻訳に参加しておりまして、あれはできるだけゆるく訳してくれと公式から言われていたものだったので、今でも私の感覚はそっちに引っ張られている部分があります。申し訳ないです。

…「皆さんにもっとご参加いただきたい」とか偉そうなこと書きましたが、新規登録時のメールって当然ながら新規登録時にしか見られないので、実際の運用の確認のためにメールのスクショか何かを私が貼るべきでしたね。失礼しました。
ということで貼ります。特に伏せるべき個人情報もないので無加工です。変数前後のスペーシングとかも見たいでしょうし。

翻訳した履歴の削除は原文を削除して登録し直すなどしない限りできないのでは?と考えています。
git でも force push するか完全に戻さないと消せないように。

猫パンチの翻訳、すごくユーモアあふれていて私は好きです。
ユーモア溢れる翻訳やゆるい翻訳を行うことは私には難しいため、本当にありがたいと思っています。

ただ猫パンチにせよ流しそうめんにせよ、Mastodon 全体としてそれが適切かどうかについては意見の分かれるところだと思います。
Mastodon でフォロワーの方々の反応を見ていても「流しそうめん〜」と元の「流れ〜」どちらの支持が圧倒的多数とも言えない状態に見えます。

私ももっと多くの方に参加して欲しい、せめて翻訳追加・変更点の PR 前の意見だけでも聞きたいと考えています。
( 多すぎても大変だと思いますが )

どうしても賛同できないおかしな翻訳の場合は私もさすがに通さないです。
現状私の名前で行うわけですし、私は翻訳 PR を責任を持って行っているつもりです。

スクリーンショットありがとうございます。
適用後のものを私も紹介しておきます。

今回の翻訳 PR について、もうしばらくしたら WIP を外そうと考えています。

「流しそうめん」の翻訳について、申し訳ありませんが一度元に戻させてください。
私の見ている限りでは一部の人たちから非常に高評価をいただいているのですが、全体での翻訳としてそれはどうか?との意見もいただいています。

私には難しいユーモア溢れる翻訳をしていただいたこと、本当に感謝しています。

自分でも浮いている訳だとは思っているので、保留自体は全く構いません。
さもありなんです。

ただ、その賛成したり反対したりしている人々はどうして1人もこのフォーラムに来ないんでしょうか…?
高評価、疑問の声、別の提案などなど、そういうものを交わすための然るべき場としてフォーラム(とtransifex)が用意されているのではないのですか?
mayaehさんのマストドン上の知人友人タイムラインだけで色々と意見交換が行われていても、私にはそれが全然追えません。
まあ私がmayaehさんやその界隈をフォローすれば済むといえば済むのですが、その場合でもこの話題を後から追う第三者にはやはり意見交換の様子が全然追えませんので、問題の根本は解決しません。
現状では、何というかフォーラムの意味がないように思います。場が属人化しているとでも言いましょうか。

ローカライズの色々についてのトゥートを個人のタイムライン上で行うことで、フォーラム外の人々にもローカライズに関心を持ってもらうというのは、基本的には良い事だと思います。
しかし、それならそれで、「~という問題がありますがどうでしょうか?(そのままTL上で意見募集)」ではなく、「~という問題についてフォーラムで考えています(フォーラムの方で意見募集)」のような形にしていただきたいです。他人のトゥートスタイルに口を出すのも気が引けますが…。
私は私なりに「他の名詞でも構わない」などとして他の人々の参加を促したつもりだったのですが、実を結ばず残念です。

あ、でもtransifexの方にはお一人、firehoseの件の別提案をしてくれた方がいるんですね。
嬉しや嬉し。

fedeloper への誘導をしっかり行わなかった私に問題があると思います。

ただ誘導したとしても Mastodon 上でリプライされる人はおり、ここ以外での反応を一切無視し影響を受けないよう翻訳することは私にはできません。

このトゥートほかへのリプライや、質問用に作ったこのブランチへのコメント、実際の PR のコメントへのリアクションなどです。
他のトゥートへの返信や、フォロワー限定の返信もありました。

私も議論の過程を後日誰でも追えるようにしたいと切に思っています。
私自身も見直すために必要です。

ただ翻訳 PR を行うのが人であり団体や自動ではない以上、属人化を完全に排除することはできないと思います。

私の配慮が不足しており汲み取れず申し訳ないです。

それとフォーラムの私の使い方にも問題があることが判明したため、次からは新規翻訳 PR を作り始める時に新規トピックを立てたり、疑問点があればその度新規トピックを立てるようにしたいと思います。

2 Likes

ここ以外での反応を一切無視とか、属人化を完全に排除とかは、まぁ目標の一種ぐらいにはなるかもしれませんが実際のところは全く望むべくもないと私も思います。
現状では程度が甚だしいのでマシになってほしい、という程度のことが私の望みです。

ただ、本件に関するmayaehさんのここ半日のトゥートやブーストを見てみて、色々なるほどなぁと思うところがありました。
特にこのトゥート。


確かに、マストドンの基本原理のひとつは誰でも開発に参加できることですし、その参加のためにオフィシャルに設けられている場はGitHubだけですもんね。
このフォーラムはあくまでその派生として有志が立てたものであり、別にオフィシャルとか準オフィシャルとかにあたる場でも何でもない、ということを私はすっかり忘れていました。大変失礼しました。
でもまぁ、それならこのフォーラムの立ち位置は何なのかとか、transifexのプロジェクトやGitHubのオーガニゼーションはとか、そういう利用ポリシーみたいなものをいよいよハッキリと決める(そしてどこかに固定的に掲示する)べき時が来たのかもしれませんね。


フォーラムの使い方(単一トピックに複数話題)の件についても、

の時点で私が新しいトピックを立てるべきでした。完全に私の使い方のミスです。
今後の翻訳提案の際は、もっと気軽に(例えば提案のまとまりごとに、あるいは翻訳箇所の種類ごとに)新規トピックを立てて報告しようと思います。

1 Like

せっかくなので立てました。→ 新規登録メールの翻訳
新規登録メールの翻訳について、以後何かあればこちらで。

1 Like

翻訳コミットに Co-Authored-By をつけるのはどうでしょうか?
PR の乱立もある程度回避できることが見込めそうですし、貢献としても記録されると思います。
FYI: https://help.github.com/en/articles/creating-a-commit-with-multiple-authors

2 Likes


なんか……Weblateが生き返ってるっぽいんですけど、何なんでしょう?

情報ありがとうございます。
次回から相手の確認を取り、つけてみたいと思います。